申込するにはログインが必要です

ID
パスワード

時計

カドノ質店スタッフのブログです。質屋はお客様の品物を拝見して、真贋、良し悪し、人気の有無、市場価格、オークション価格、製造年代、使用程度、付属品の有無、動作確認、精度などを総合的に判断して鑑定・査定しています。日々の生活も、世の中の動向、新製品情報、人気スポット、美味しいお店、マスコミ、ファッション、インテリア、映画、スポーツ、アートなどなど質屋の鑑定眼を通してアンテナを立て、日々そのアンテナに磨きをかけています。そんなこだわりのカドノ質店スタッフブログ毎営業日更新しています。

2019/10/30

ドゥエが素晴らしい! パネライ ルミノールの進化

パネライ史上最も最薄のルミノール ドゥエがジワジワと人気を上げてきています。

伝統的意匠はそのままで、42mmと38mm仕様の完全マニュファクチュール。

4.2mmの厚さに72時間のパワーリザーブのキャリバーP.900が搭載されたモデル。

ブルーのグラデーションダイヤルが美しく、価格も100万円前後のモデルが多く、今後に期待したいモデルです(M)

2019/10/16

クラシック・フュージョンが人気急騰!?

ウブロと言えば、異素材を組み合わせた時計として人気のブランドですが、
クロノグラフモデルや、両面スケルトン仕様のアエロバンなどは価格も高く日常的ではない感じもしまね。
また、ケースサイズも大きく45mmくらいが平均となります。

その中でも、価格も少し抑えられ、余計な機能もついていないシンプルなウブロが現在人気急上昇です。

実は昔からあるモデルですが、ビッグバンやアエロバン人気の影に隠れてしまっているライン。
それが『クラシック・フュージョン』です。

異素材を使いつつ、42mmケースで三針のシンプルな個体。
ロレックスのオイスター系では、ノンデイトで70万前後のクラスも多いのですが、こちらはデイト付きでも50万円前後とリーズナブル。

余計な機能や視認性重視でウブロをお探しであれば、クラシック・フュージョンがおすすめかもしれません(M)

2019/10/09

ロイヤルオーク パーペチュアルカレンダー ウルトラシン

世界で最も薄いパーペチュアルカレンダーがオーデマ・ピゲ(AP)から発表されました。

ロイヤルオーク パーペチュアルカレンダー ウルトラシン。Ref.26586IP.OO.1240IP.01

最新のテクノロジーを駆使して開発され、ムーブメント厚なんと2.89mm!ケース厚は驚きの6.3mm。

こんなに薄いのに多機能。。。価格は時価ですが、、、おそらく数千万クラスでしょう(M)

2019/09/25

スピードマスター プロフェッショナル フロム ザ・ムーン トゥ マーズ

ロレックスの激烈な高騰劇から少し熱が冷めてきたこの頃ですが、新たな人気で注目されていいるのが、

オメガ スピードマスター プロ フロム ザ・ムーン トゥ マーズ

『3577.50』

2004年に製造された生産終了のモデルとなりますが、松本零士さんによる限定デザインで、当時3500本の限定生産モデルとして注目を集めました。

しかし、仕様やクロノグラフといった機能面では手巻きのプロシリーズと同じで大きな変化がないため、爆発的な人気にはならず、当時の買取額なども15万から20万程度と比較的割安感のあるモデルでした。

しかし!?

現在その特殊な見た目から激烈高騰モデルへと変貌を遂げ、50万円近い買取額となっております。

未使用品などのデッドストックは一体いくらになるのでしょうか。。。(M)

2019/08/21

ウブロもレインボー!?

ロレックスの中でも、デイトナのレインボーは有名ですが、

今回はまさかのウブロ。

2019年の新作としてウブロから発表された、『ビッグバン ウニコ キングゴールドレインボー』

Ref.411.OX.9910.LR.0999。

税込価格は¥10,476,000-、沢山数字が並んでますね~(笑)

18Kキングゴールドにカラーストーンが176個散りばめられた個体。

中々身につけている人は見ませんが、一度見てみたいですね(M)