申込するにはログインが必要です

ID
パスワード

アントニ・クラーベ 買取 査定

アントニ・クラーベは1913年スペイン生まれの画家です。絵画だけでなく、彫刻や舞台、版画なども作成し、幅広い芸術活動をしたスペイン現代美術を代表する芸術家です。 クラーベは、1926年、繊維工場で仕事をしながらバルセロナ美術学校夜間部に通います。1939年にスペインで内乱があり、フランスに亡命します。1946年にはシャンゼリゼ劇場、オペラ座などで舞台装置を担当します。
亡命先のフランスではピカソから大きな刺激を受けクラーベのその後の作品に影響を及ぼします。 その後も様々な美術展に出品し、舞台装置も担当しました。1953年頃から代表作である「王様」「王妃」「戦士」の連作シリーズを描きはじめます。この頃になるとようやく世間的に評価されはじめ、絵画作品が売れるようになります。その後も精力的に創作活動を行い1962年の第一回国際形象展に出品。国際形象展には第1回から25回まで毎年出品していました。

アントニ・クラーベの作品も、オークションでは高額で取引されています。当店では、オークションの落札結果をもとに、買取の査定をしていますので安心です。また、アントニ・クラーベの作品は、力を入れているので、予想より高値で買取をしてもらえる可能性もあります。より高い査定にする為には、作品が汚れていないことが重要ですが、絵画などの場合、素人が綺麗にしようとすると、逆効果となる場合がありますので、注意しましょう。買取を希望していなくても、作品の価値が知りたいという方は、査定依頼だけでも承っております。
査定依頼
お名前

(全角入力 例:質屋 裕子)
メールアドレス

(半角英数字入力)
画像ファイル

お手数ですが、こちらからお使いのメールソフトで画像ファイルを添付して送信してください。お名前をお忘れなく!

お名前・メールアドレスを確認して押してください。

カドノ質店ではアントニ・クラーベの作品の買取査定希望の方は上の入力欄に品物明細(わかる範囲で結構です。)と写真を上記の入力欄からお送りください。サインや印や額縁裏のシール等の拡大写真もお送りください。当店よりおよその査定金額をご連絡いたします。

当店の査定金額にご満足頂けた場合、ご来店頂かなくても品物が売れるシステムもありますので『買取のシステム』のページをご覧ください。