申込するにはログインが必要です

ID
パスワード

片岡球子 買取 査定

片岡球子は1905年に北海道の札幌で生まれました。103歳まで生き、晩年まで精力的に芸術活動をしてました。1923年に北海道立札幌高等女学校師範科を卒業し、小学校の教員をしながら画家を目指します。 アクの強い個性的な絵画を書いていたため、なかなか評価されず、ゲテモノと呼ばれて挫折しかけた時もありました。しかし、画壇の重鎮である小林古径から「ゲテモノと本物は紙一重の差だ、自分の絵を変えてはいけない」と励まされ作品作りを続けていきます。
個性的で力強い作風の「面構」・「富士山」シリーズは世間からも高い評価を受けてます。これらのシリーズでは伝統的な日本画を踏まえながら現代的な作品に仕上げていて独自の解釈を加え、歴史上の人物を描いています。 片岡球子の絵は大胆なのが特徴で、大胆すぎるゆえに一部の方には受け入れられず、評価は分かれています。しかし、評価は分かれますが、生命力のある作品で多くの人を惹きつけています。晩年には文化功労者として顕彰され、文化勲章も受賞しています。

片岡球子の作品も、オークションでは高額で取引されています。当店では、オークションの落札結果をもとに、買取の査定をしていますので安心です。また、片岡球子の作品は、力を入れているので、予想より高値で買取をしてもらえる可能性もあります。より高い査定にする為には、作品が汚れていないことが重要ですが、絵画などの場合、素人が綺麗にしようとすると、逆効果となる場合がありますので、注意しましょう。買取を希望していなくても、作品の価値が知りたいという方は、査定依頼だけでも承っております。
依頼内容
お名前 (全角入力 例:質屋 裕子)
メールアドレス (半角英数字入力)
画像ファイル お手数ですが、こちらからお使いのメールソフトで画像ファイルを添付して送信してください。お名前をお忘れなく!

お名前・メールアドレスを確認して押してください。

カドノ質店では片岡球子の作品の買取査定希望の方は上の入力欄に品物明細(わかる範囲で結構です。)と写真を上記の入力欄からお送りください。サインや印や額縁裏のシール等の拡大写真もお送りください。当店よりおよその査定金額をご連絡いたします。

当店の査定金額にご満足頂けた場合、ご来店頂かなくても品物が売れるシステムもありますので『買取のシステム』のページをご覧ください。