申込するにはログインが必要です

ID
パスワード

錦糸町の質屋 地域の質屋事情

渋谷や新宿などが「西」の繁華街とすれば、「東」の繁華街には錦糸町の地名が挙げられるでしょう。江戸時代の庶民の街としての名残か、気取りのない、ざっくばらんな印象の街です。錦糸町は、池波正太郎の小説「鬼平犯科帳」の火付盗賊改・長谷川平蔵が生まれ育った町でもあります。 そんな錦糸町駅南口側には、駅ビルをはじめ、大型ショッピング施設や映画館、家電量販店などの商業施設や銀行などが立ち並んでいます。北口からは1.5キロほど先に立つスカイツリーが大きく迫って見え、錦糸町からスカイツリーまでの散策を楽しむ人も多いようです。

そんな錦糸町界隈には、大手チェーン店の質屋から老舗の質屋まで、多く質屋が店を構えています。取り扱う商品も、ブランド品や時計、貴金属はもちろんのこと、 衣類、楽器、カメラ、スポーツ用品、電化製品、金券など、庶民の暮らしに身近なものが持ち込まれることが多いようです。 また、東京の下町として栄えてきた錦糸町らしく、古銭や勲章、切手などの取り扱いをしている店もあります。品物の中には、 換金すれば高く売れると分かっていても、手放したくない、というものもあるでしょう。もしその品物を手放したくない場合は「質入れ(融資)」を、 その品物はもう要らないという場合は「買取」のサービスを選び、上手に質屋を利用してみてはいかがでしょうか。