申込するにはログインが必要です

ID
パスワード

アメデオ・モディリアーニ 買取 査定

アメデオ・モディリアーニは20世紀を代表するエコール・ド・パリの画家、彫刻家です。1884年にイタリア王国で生まれました。幼い頃から絵画に興味をしめし、風景画家のグリエルモ・ミケーリのアトリエでデッサンを学んだりしました。体質が虚弱で16の時に結核を患い、療養のために空気のよいナポリやローマなどを回ります。そこで目にした教会のシエナ派などの古典作品や美術、彫刻に強い感銘を受けます。 モディリアーニはその後、パリに移住し、パブロ・ピカソ、ディエゴ・リベラ、モーリス・ユトリロ、藤田嗣治らと交流をもち芸術的な刺激を受けていきます。
1909年から1914年までは彫刻作品の作成に力をいれてましたが体質が弱く、重労働の彫刻は体力的に厳しいということで、その後は絵画の制作を行うことになります。 独創的な肖像様式で友人や恋人の肖像画、裸婦像や少年、少女の絵画を多く残しました。「青い目の女」、「ハンカ・ズボロウスカ夫人の肖像」、「横たわる裸婦」、「 ジャンヌ・エビュテルヌの肖像」などが死後に高く評価されています。

アメデオ・モディリアーニの作品も、オークションでは高額で取引されています。当店では、オークションの落札結果をもとに、買取の査定をしていますので安心です。また、アメデオ・モディリアーニの作品は、力を入れているので、予想より高値で買取をしてもらえる可能性もあります。より高い査定にする為には、作品が汚れていないことが重要ですが、絵画などの場合、素人が綺麗にしようとすると、逆効果となる場合がありますので、注意しましょう。買取を希望していなくても、作品の価値が知りたいという方は、査定依頼だけでも承っております。
査定依頼
お名前

(全角入力 例:質屋 裕子)
メールアドレス

(半角英数字入力)
画像ファイル

お手数ですが、こちらからお使いのメールソフトで画像ファイルを添付して送信してください。お名前をお忘れなく!

お名前・メールアドレスを確認して押してください。

カドノ質店ではアメデオ・モディリアーニの作品の買取査定希望の方は上の入力欄に品物明細(わかる範囲で結構です。)と写真を上記の入力欄からお送りください。サインや印や額縁裏のシール等の拡大写真もお送りください。当店よりおよその査定金額をご連絡いたします。

当店の査定金額にご満足頂けた場合、ご来店頂かなくても品物が売れるシステムもありますので『買取のシステム』のページをご覧ください。