査定を上げる方法

品物の汚れを落としたり、付属品を揃えたりすると査定が上がる可能性があります。細かなことですが、査定前に再度確認し、できること、用意できるものが無いか確認してみましょう。

品物をきれいに
第一印象が大切です。汚れをきれいにしてくると査定が上がります。
あれば付属品も
電化製品なら、リモコン・取扱説明書・箱など...
ブランド品なら、箱・袋・保証書・カードなど...
時計なら、ベルトの余りコマ・箱など...
宝石なら、鑑定書・鑑別書など...をお持ちください。

もちろん付属品がない場合でもお取引はできますがその分お安くなってしまいます。
こわれている物は修理
壊れているものは、修理代を引いて値段をつけます。但し、金・プラチナ製品は重さでの計算になりますので壊れたままでも結構です。
時計の電池切れはX
壊れているのかも?と思ってしまい、値段が付けられない場合があります。電池は交換しておきましょう。