申込するにはログインが必要です

ID
パスワード

田中敦子 買取 査定

田中敦子は1932年に大阪府で生まれました。京都市立美術大学で絵を学び、その後、吉原治良の主導する具体美術協会に入会します。独特な具体芸術で高い評価を受けています。具体の理念を体現し、前衛的な作品は海外での評価も高く、内外で注目を集めています。 田中敦子が第1回具体美術展に出展した「作品(ベル)」は、観客がスイッチを入れると展示室にベルが鳴り響くという大掛かりで前衛的な作品で人々を驚かせました。
他には、電球や管球を使い明滅させ光の服に見立てた「電気服」を作成、それを自ら着てパフォーマンスをしてインパクトのある表現をしました。絵画にも電気服の円と線の構図が活かされ、『「電気服」に基づく素描』など様々な前衛的な作品につながっていきました。 海外では日本の具体芸術に対する関心が深まっていますが、そのなかでも田中敦子は具体を代表する女性アーティストとして再注目されてます。直感的でエネルギー溢れる作品は現在の前衛アート界にも刺激を与えています。

田中敦子の作品も、オークションでは高額で取引されています。当店では、オークションの落札結果をもとに、買取の査定をしていますので安心です。また、田中敦子の作品は、力を入れているので、予想より高値で買取をしてもらえる可能性もあります。より高い査定にする為には、作品が汚れていないことが重要ですが、絵画などの場合、素人が綺麗にしようとすると、逆効果となる場合がありますので、注意しましょう。買取を希望していなくても、作品の価値が知りたいという方は、査定依頼だけでも承っております。
依頼内容
お名前 (全角入力 例:質屋 裕子)
メールアドレス (半角英数字入力)
画像ファイル お手数ですが、こちらからお使いのメールソフトで画像ファイルを添付して送信してください。お名前をお忘れなく!

お名前・メールアドレスを確認して押してください。

カドノ質店では田中敦子の作品の買取査定希望の方は上の入力欄に品物明細(わかる範囲で結構です。)と写真を上記の入力欄からお送りください。サインや印や額縁裏のシール等の拡大写真もお送りください。当店よりおよその査定金額をご連絡いたします。

当店の査定金額にご満足頂けた場合、ご来店頂かなくても品物が売れるシステムもありますので『買取のシステム』のページをご覧ください。