申込するにはログインが必要です

ID
パスワード

上野の質屋 地域の質屋事情

JR東日本の新幹線と、山手線や京浜東北線などの在来線、東京メトロの路線が乗り入れている上野駅は、都内でも有数のターミナルステーションです。

上野駅公園口から降りると、目の前に広がる上野恩賜公園の敷地内には、国立科学博物館、国立西洋美術館などのさまざまな文化施設が立ち並んでいます。上野恩賜公園は、お花見の季節に毎年200万人を超える人が集まる、桜の名所としても有名です。

他にも、徳川15代将軍のうち6人が眠る寛永寺、上野動物園などの観光スポットが駅から近いエリアにひしめくように集まっています。上野駅から山手線の高架に沿って伸びる、通称「アメ横」は、400軒を超える店が集まる商店街で、御徒町駅まで続いています。 御徒町は、国内唯一の宝石卸問屋街としても有名です。上野周辺の質屋では、問屋経営者の方が換金のために利用することも多いです。

主に上野や向島周辺の地域で営業している質屋を中心とした、上野向島質屋協同組合の活動も盛んです。組合に参加している質屋が、通常取り扱っている時計、貴金属、家電製品、カメラ、衣類などの商品を持ち寄って、より安い価格で一般の利用者に販売し、物のリサイクルを促進する活動をしています。同組合では、毎年「質屋のチャリティー大バーゲンセール」を実施して、収益の一部を恵まれない方々に寄付する活動もしています。