融資の流れ

質預かりは品物を担保にお金を借りることができます。 質預かり・質入れ・質貸付は同じ意味で、お客様のお品物をお預りしてお金をお貸しすることです。 お貸ししたお金とお利息を頂ければお品物はお返しします。 もしお貸ししたお金が返せなくても、品物を手放してしまえばそれが返済になりますので、取立てなどのない安心なシステムです。
700年もの歴史のある質屋のお預りのシステムです。急にお金が必要になった時、とても便利で安心ですのでぜひ利用してください。

STEP 1 来店 お客様の品物を持ってご来店ください。

【ポイント】
  • 初めての方は必ず本人確認資料をお持ちください。(運転免許証・健康保険証・住基カード・パスポート・学生証・外国人登録証など)
  • 18歳未満の方は、質屋営業法で決められていますのでお取引できません。
STEP 2 査定 品物を拝見して、融資金額をお伝えします。

【ポイント】
  • お客様の必要な金額にならないときは、そのまま品物をお持ち帰りいただけます。
  • お持ち帰りの際に鑑定料などの手数料は一切いただきません。
STEP 3 融資 その場で現金と質札をお渡しします。

【ポイント】
  • 品物の種類や点数、店内の混み具合によりますが、ご来店からお帰りまで10〜20分ぐらいです。
  • 質札(お預りカード)には、お貸しした金額・お預りした品物の明細・お客様のお名前・期限の日付・利息の金額などが記入してあります。質札は品物を取りに来るとき、期限を延ばすときに必要になります。
STEP 4 返済 期限の3ヶ月以内に、お貸しした金額とお利息をお持ちください。

【ポイント】
  • 期限の3ヶ月を過ぎてしまう場合は、期限以内に利息をいただければ期限を延長することができます。振込もできます。
  • お客様のプライバシーを守るため、原則として期限の通知は行なっておりません。
STEP 5 完了 お客様の手元に品物が戻ります。

【ポイント】
  • 品物を売ることなく、資金の御用達をすることができるとても便利で簡単なシステムです。
  • もし期限以内に返済や期限延長ができなくても、そのまま何もせず、品物を手放してしまえばそれが返済になりますので。取立てなどのないとても安心なシステムです。