融資の具体例

カドノ質店では1ヶ月を超えてお品物を受け戻しに来た際は、日割りで計算いたします。この計算方法は質屋では かなり珍しく、新しい試みです。カドノ質店ではお客様の立場から考え、現代のニーズに対応した『質屋』を目指しています。
また、とってもお得なサービスとして、一週間以内にお品物をお持ち帰りの際は、利息が、一ヶ月の半分になります。ぜひお気軽にご利用ください。

宝飾品小売業社長の松岡さん

「早期返済で利息は半分に」

10日後に取引先から400万円の入金予定だったが、急な仕入れで今日にも資金が必要になった宝飾品小売業社長の松岡さんは、 在庫で残っている宝飾品をお持ちになりました。300万円と査定され、300万円の借入を受け、無事に商品を仕入れる事ができました。10日後に取引先から入金があったので、お品物を引き取りに来ました...


半月(15日)以内にお品物を取りに来て頂いたので、利息は一ヶ月の半分となります。

とってもお得なお利息半額サービスです。カドノ質店では、お品物をお預かりした日から半月以内にお品物を取りに来て頂いたので、一ヶ月分の半分の利息でお持ち帰りになれます。
ご借入金額は¥3,000,000-ですので、一ヶ月の利息は、1.5%の¥45,000-となります。
10日だけのご利用でしたので、半月以内の利息は一ヶ月の半分となり、¥22,500-となります。

OL志保さん

「半月以降はず〜っと日割り」

突然予定外の出費があって困ったOL志保さんは、昨年のクリスマスに彼氏にもらったルイヴィトンのバックをお持ちになり、まだ気に入っているから売るのはやめて、預けて借入を受けることにしました。 きれいに使っているから3万円と査定され、3万円の借入を受けて、20日後の給料日にバックを取りにいらっしゃいました...


半月(15日)と5日分の利息¥1,000とお貸しした金額¥30,000を合わせて¥31,000になります。
¥31,000と質札(お預りしたときにお渡ししたカード)をお持ちください。その場ですぐに品物をお返しします。

カドノ質店では半月を超えて品物をお持ち帰りになるので、利息は日割り計算いたします。1ヶ月の利息は5%¥1,500で、日割りにすると1日¥50(¥1,500÷30)になります。
利率はお貸しした金額によって変わってきます。金額が大きくなれば、利率も下がってきます。利息の計算方法や利率はそれぞれの質屋によって異なります。

営業マン上野さん

「お預りの期限は、3ヶ月」

3ヶ月ほど前に飲み会がつづいて、小遣いが足らなくなったとき 奥さんにプレゼントされたブレスレットをお持ちになり、 3万円の借入を受けて、期限の3ヶ月がたちそう。 まだ全額返せないけれど、品物を手放したら奥さんに怒られてしまう...


3ヶ月分の利息だけお支払いください。
1ヶ月分の利息は¥1,500ですから、3ヶ月分で¥4,500です。こちらをいただければ、期限を3ヶ月延長できます。

お預りの期限は、お貸しした日から3ヶ月です。
品物を取りに来れないときは、期限内に3ヶ月分の利息をいただければ、期限をさらに3ヶ月延長できます。利息のお支払いはお振込でも出来ます。お預りの期限や振込先は質札に記載されています。

主婦みどりさん

「長期間の借入で計画的に返済」

しっかり者の主婦みどりさんは、自分のダイヤモンドの指輪で借入を受けて、 毎月少しづつ返済しようと考えました。 ダイヤモンドの指輪をお持ちになり、20万円と査定され、 20万円の借入を受けて1ヶ月ごとに2万円づつ返済されていかれました...


お貸しした日からちょうど1ヶ月後から毎月その日に、1ヶ月分の利息と返済分2万円をお支払いいただくと下記のようになります。
1ヶ月目 ¥6,000(20万円分の1ヶ月分の利息 3%)+2万円(返済分)
2ヶ月目 ¥5,400(18万円分の1ヶ月分の利息 3%)+2万円(返済分)
3ヶ月目 ¥4,800(16万円分の1ヶ月分の利息 3%)+2万円(返済分)
4ヶ月目 ¥4,200(14万円分の1ヶ月分の利息 3%)+2万円(返済分)
 ・
 ・
10ヶ月目 ¥600(2万円分の1ヶ月分の利息 3%)+2万円(返済分)

1ヶ月の利息の利率は¥100,000以上¥300,000未満なので3%です。
毎月¥20,000づつ返済しているから毎月の利息も少なくなっていきます。
1ヶ月以内は利息が変わりませんので、1ヶ月以上経過してからの返済がお得です。
利息計算の基準日はそれぞれ、ご返済頂いた日となります。
また、この様に返済される時はお預りしたときの利率(この例では3%)が最後まで適用されます。

新入社員の町井さん

「質屋は取り立て無し」

入社してパソコンを覚えようと購入しましたが、3ヶ月ほど前に友人の結婚式がつづいて手持ちがなくなりました。 困り果てた新入社員の町井さんは、ノートパソコンをお持ちになり、 9万円の借入を受けましたが、期限の3ヶ月が過ぎてしまいそう。 利息も払えないし、先にも全額返せる見込みがありません。 ノートパソコンはどうしても必要というわけでもない...


特に何もして頂かなくて構いません。

お客様から連絡がなく期限が過ぎてしまった際はお預りしている品物を売却して、返済の代わりとしますので問題ありません。 取り立てもないので安心です。
カドノ質店では原則として、期限の通知はいたしません。だからお客様のプライバシーをお守りします。
もちろんペナルティなどもありませんので、次回も安心してご利用ください。