ヴァシュロン・コンスタンタンの人気モデル平均買取価格・購入価格は?―ヴァシュロン・コンスタンタンの歴史と共に―

時計

ワンランク大人を漂わせてくれる世界三代大時計のヴァシュロン・コンスタンタンは、他の高級ブランドにはない「美しさ・魅力的なムーブメント」を持ち合わせています。

しかし「ヴァシュロン・コンスタンタンで人気の時計は、値段が高い?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

また、いま持っているヴァシュロン・コンスタンタンの時計が「いくらで売れるのか」と興味がある人も多いと思います。

そこで、今回は「ヴァシュロン・コンスタンタンの歴史」と「人気モデルの買取相場・購入価格」をご紹介していきます。

ヴァシュロン・コンスタンタンの歴史

ヴァシュロン・コンスタンタンは、1755年にシュネーブの小さな時計工房から歴史を刻み始めました。

時計職人であるジャン=マルク・ヴァシュロンは、海中時計に魅力的なムーブメントが搭載させており、アラベスク装飾をした見た目から機能性と美しさを兼ね備えていました。

ヴァシュロンの死後は、息子のアブラアムに引き継がれていきました。

その後、繊細で多彩なアイデアを持ったに孫のジャック・バルテルミーに意思が引き継がれたことによって、現在のヴァシュロン・コンスタンタンが形成されていきました。

名前の由来に疑問を抱いている方も多いと思いますが、ジャック・バルテルミーがイタリア営業を行った際に手腕が魅力的だったフランソワ・コンスタンタンと出会ったことから、共同経営者となり、現在のブランド名になったのです。

さらに、機械技師のジョルジュ=オーギュスト・レショーに1839年に出会ったことから、ヴァシュロン・コンスタンタンの「パンダグラフ」のクオリティが急成長していきました。

このように、ヴァシュロン・コンスタンタンは、3人以上の実力の高さが合わさったことから、世界最高峰の時計を作り出しています。

ヴァシュロン・コンスタンタンの特徴とは?

ヴァシュロン・コンスタンタンという人気モデルを耳にしても「どんな特徴があるのか」疑問に感じている方もいると思います。 そこで、ここからは「ヴァシュロン・コンスタンタン」に共通する特徴を2つご紹介していきます。

シンボルマークのマルタ十字

1880年にヴァシュロン・コンスタンタンのシンボルとして採用されたマルタ十字。

マルタ十字のマークは、カトリック修道会のマルタ騎士団が掲げていたとされている歴史が高いマークであり、現在では、ダイアルやリュウズなどにも採用されています。

技術力が試される複雑機構ウォッチ

ヴァシュロン・コンスタンタンは、1790年に壁時計型に複雑機構を採用されて以来、その技術力を高めていきました。

1884年には「ダブルフェイスのポケットウォッチ」と呼ばれるオモテとウラに文字盤が配置されている時計を開発し、高い技術力が必要な「パーペチュアルカレンダー」も組み込まれていました。

1929年には、エジプト国王ファード1世にグランドコンプリケーションウォッチを制作し、懐中時計に「クロノグラフ・永久カレンダー・ミニッツリピーター・グランソネリ・プチソネリ」の全ての技術を取り込みました。

2015年には、「リファレンス57260(Reference 57260)」というヴァシュロン・コンスタンタンで最も複雑とされる懐中時計が製作されました。

この懐中時計は、3名の時計師チームによって8年かけて製作されており、2800以上の部品を組み込んでいます。

リファレンス57260の組み込まれているカレンダー機能だけでも「7種類のパーペチュアルカレンダー」「8種類のユダヤ暦カレンダー」「9種の天体カレンダー」「ヨム・キプール(贖罪の日)日付表示カレンダー」となっています。

ヴァシュロン・コンスタンタンの買取平均価格・購入価格の相場

オーヴァーシーズ 4500V/110A-B128(青文字)

オーヴァーシーズは、ライフスタイルにぴったりなデザインであり、22Kゴールドのローター付きの自動巻きムーブメントを採用しています。

ヴァシュロン・コンスタンタンのシンボルであるマルタ十字は、ストラップとの相性が良く、オシャレに仕上げてくれています。

ステンレススティール、レザー、ラバーは、3本のインターチェンジャブル・ストラップとクラスプのため、自分だけの時計にカスタマイズすることができます。

【基本情報】

素材:ステンレススティール

駆動方式:自動巻き

防水機能(気圧):15

直径:41 mm

厚さ:11.0 mm

重さ:166 g

定価:¥2,222,000

『オーヴァーシーズ 4500V/110A-B128(青文字)』の一般的な中古購入価格は¥5,00,000 ~ ¥7,000,000 前後となっています。

また、買取価格の相場は¥3,00,000 ~ ¥4,000,000 前後が相場となります。

カドノ質店では、『オーヴァーシーズ 4500V/110A-B128(青文字)』の買取も行っております。

下記相場にてご確認ください。

※相場にない個体につきましてはお気軽にお問い合わせください。

カドノ質店 ヴァシュロン オーヴァーシーズ 買取相場

オーヴァーシーズ・クロノグラフ 5500V/110A-B481

エレガントかつカジュアルな雰囲気があるこのステンレススティール製の時計は、ブラックの文字盤と対照的なシルバーのカウンターが付いたコラムホイール・クロノグラフを搭載し、時刻の視認性を非常に容易にするとともに、旅行者にその独創的なタッチを伝えます。旅のスピリットに捧げるトリビュートとしての方位図からインスピレーションを得た装飾が特徴の22Kゴールド製のローターを、シースルーケースバックから眺めることができます。ステンレススティール、レザー、ラバーの3本のインターチェンジャブル・ストラップとクラスプで、お好みの時計にパーソナライズすることができます。

【基本情報】

素材:ステンレススティール

駆動方式:自動巻き

防水機能(気圧):150

直径:41 mm

厚さ:11.0 mm

ケースサイズ:直径42.5mm

定価:¥3,212,000

『オーヴァーシーズ・クロノグラフ 5500V/110A-B481』の平均中古購入価格は、¥4,700,000 ~ ¥6,000,000 前後となっています。

また、平均買取価格は¥1,900,000 ~ ¥2,600,000 前後です。

価格比較サイトの価格.comでの最安購入価格は、¥5,390,000です。

https://kakaku.com/item/K0001063381/

※相場にない個体につきましてはお気軽にお問い合わせください。

カドノ質店 ヴァシュロン オーヴァーシーズ 買取相場

オーヴァーシーズ・スモールモデル 2300V/100A-B170

ヴァシュロンコンスタンタンで人気の商品となっている男女兼用のオーヴァーシーズ・スモールモデルは、小ぶりなサイズ感のため使いやすいのが特徴です。

また、22金製ローターのムーブメントを採用していることから、方位図をモチーフにした装飾を味わうことができます。

【基本情報】

素材:ステンレススティール

駆動方式:自動巻き

防水機能(気圧):150

直径:41 mm

厚さ:11.0 mm

ケースサイズ:直径37mm

パワーリザーブ:約44時間

定価:¥2,103,200

『オーヴァーシーズ・スモールモデル 2300V/100A-B170』の平均中古購入価格は、¥2,000,000 ~ ¥3,000,000 前後となっています。

また、平均買取価格は¥850,000 ~ ¥1,350,000 前後が目安となっております。

スモールモデルはあまりマーケットでは見ない個体ですので、比較的相場も安めの印象です。

まとめ

今回は「ヴァシュロン・コンスタンタンの歴史」と「人気モデルの買取相場・購入価格」をご紹介しました。

ヴァシュロン・コンスタンタンは、技術力の高さと魅力を兼ね備えていることから、世界の三大時計ブランドとして名を馳せています。

ヴァシュロン・コンスタンタンのシンボルである「マルタ十字」のマークをつけることで、時計を身につけている方にブランドとしての優越感と、ヴァシュロン・コンスタンタンのブランド力を味わえるのは、魅力的な特徴です。

特に、「オーバーシーズ」のモデルは、歴史と伝統を味わうことができる製品のため、人気の商品となっています。

家で眠っているヴァシュロン・コンスタンタンの「人気モデルの買取相場」と、自分が欲しいモデルの購入価格を知りたい方は、この記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

特集記事

ランキング

  1. 1

    GS グランドセイコーGMT 20周年記念限定モデル SBGE275 買取実積

  2. 2

    オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク 15503BC.OO.1220BC.01 買取実積

  3. 3

    気にはなる金地金の売却後の税金ってどうなるの??

最近の記事

  1. K24 24金 延べ棒  徳力 30g  買取実績 ¥377,100-

  2. K24 24金 延べ棒  日本マテリアル 20g 2点 買取実績 ¥513,600-

  3. カー用品 カーナビ pioneer (パイオニア) サイバーナビ AVIC-CW912III-DC 買取実績 3台¥320,700-

TOP